[9/1・12/1]しげきさんに教わるそばづくり

9月1日午前9時、総社市原の休耕田で初めての蕎麦の種まき。
前日からの雨の予報で、田んぼに向かう頃にはポツリ・ポツリと雨が落ちる中、5家族13人(子ども8人、大人5人)で初めての蕎麦の種まきを決行しました。
最初に説明を受け、用意してもらった12㎝×30㎝の板にそれぞれの名前を書き、杭を打って持ち場に立て、畝作りに入りました。
3畝ずつを1家族の担当として、鍬で浅い溝を掘っていきます。慣れない腰つきですが、みな一生懸命に泥土と戦います。
いつの間にか小雨が曇りに変わっていました。
掘った溝に蕎麦の実をまき、軽く土をかぶせれば、4~5日で芽が出るそうです。
生育状況を見ながら「土寄せ」や草取りをし、10月の終わりには収穫となります。
そして、12月1日には「そば打ち」をして、待望の新蕎麦を味わう会をします。
今年は皆が初めての体験で、土つくりから畝切り、看板の用意と全てしげきさんに段取りをしてもらいましたが、今後は教わりながら、少しずつでも自分たちでやっていけるようにできたらと思います。
そして、この地域にはそば打ちをされる男性がたくさんおられます。休耕田も増えています。蕎麦の花はとてもきれいです。
今後はそういったことを併せて「水内(原)の蕎麦」を特産品にできないかと考えます。(スタッフ山田)

1535797174047

KIMG1576[1]

 

1535797258574

KIMG1580[1]

KIMG1584[1]

KIMG1589[1]

KIMG1593[1]

KIMG1597[1]

KIMG1573[1]

 

– – – – – – – – – – – –
9月にソバを蒔くと12月に新そばが味わえます。
毎月第4土曜日になっちゃん市の開かれているなっちゃん家のすぐ裏の畑で、大工仕事もそば打ちも上手なしげきさんにソバの栽培から打ち方までを教わります。

★たね蒔き 日時:9月1日(土)9:00 ~ 14:00 12:00 ※時間が変更になりました。
持ち物:汚れても良い服装、お弁当 →なし

★そば打ち 日時:12月1日(土)9:00 ~ 13:30
持ち物:エプロン、三角巾

会場:なっちゃん家(総社市原2195)
参加費:大人300円、子ども無料
※小学生以下は保護者同伴でお申し込みください。

【お申し込み】 okayama.kurashi@gmail.com 070-5368-2315(渋谷)

主催:おかやま昭和暮らしプロジェクト
協力:なっちゃん市実行委員会
助成:公益財団法人福武教育文化振興財団

 

2018しげきさんに教わる蕎麦づくりチラシ

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_67c