【12/9】秋山文子さんとそばがらこんにゃくづくり

こんにゃく作りは数あれど、昔ながらの灰汁を作って固める方法はなかなかお目にかかれません。
あやこさんのこんにゃくは、地元の蕎麦作りの友人に頼んで取ってもらっておいた、「そばがら」から灰汁(あく)をとって使います。
こんにゃく芋も地元産。丁寧に丁寧に人の手が関わって作るこんにゃくの味を、味わってみませんか?
できたこんにゃくは、翌日の12/10の昭和地区名産「そば」祭りにて販売します。
(もちろん試食、持ち帰りあり!)

日時:12月9日(土)9:00〜12:00
場所:あやこさん宅
集合場所:JR美袋駅、またはあそびのきち おひさま(岡山県総社市美袋1584-1)
JR美袋駅から車3分、徒歩7〜8分。そこから乗り合わせて行きます。場所がわからない方や、電車で来られる方はJR美袋駅で待ち合わせして行きましょう。
参加費:1,000円
用意:汚れてもいい格好、エプロン(割烹着が好ましい。蒟蒻芋ついたらとれませ〜ん。)

秋山文子さんとそばがらこんにゃくづくり

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
前回までの様子はこちらから↓↓↓

DSC_2132